アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「しゃんしゃんと…」
ブログ紹介
人形&ちりめん細工を創作しております。高齢になりましてもしゃんとして、日々の想いを綴ってみようかと…
zoom RSS

過去に学ぶ…

2017/04/25 10:31
画像
以前、京都展で出合い…いたく気に入った端切れで、ミニ着物を仕立てる。
ここまでは順調だったのですが…
現在の私には…このサイズが非常に困難なものになっている事に気付く。

画像
しかし、何としても連休までには完成させねば…と、頑張ってみました。

これから、重ねを縫うのですが…9年前に前回掲載しました「かこちゃん」
シリーズ?を作った時に、確か自分で簡単な縫い方を考えてメモした様な
記憶が甦り…探してみました。有りました!!画像左端の走り書きメモ…
そうか、そうか…こんな風に考えて縫っていたのか…などと、納得しながら
これで百人力! この一枚の着物に、二週間もかかるとは…私の想像を
遥かに超えていました。段々こんな風に頭も手も動かなくなっていくのか
因みに「かこちゃん」の着物は着丈が6p、よく何枚も縫っていたものだと
我ながら感心してみたり。  為せば成るのですね…
記事へトラックバック / コメント


お里帰り…

2017/04/13 08:53
画像
画像
2008年12月の個展「小さな市松人形展」で、手元を離れた子。
先日、里帰りしました。やはり、9年近くが経過し、頭を引いてい
るゴムが伸びたらしい。送っていただいて、早速分解し復帰…

ビスク人形を作り始めて未だ未熟な頃…余り絵付けも上手に
出来ず苦心の跡が偲ばれますが…何だか懐かしく、再び私の
手元に帰る機会があろうとは…想像もしていませんでしたので
嬉しかったです。因みに…身長が9p、頭の角度が変えられる
ように胸部にゴムを引く仕様。小さくてもお顔の角度を変えられ
るようにと…その後、ポーズ人形にも取り入れるようにしました。

確か…10体位作った中で一番きつい表情で、作り手の気持ち
が表れた作品だったかと(苦笑)。現在…素適な篭・バック等の
お店で箱入り娘になっているとか…お名前は「かこちゃん」
記事へトラックバック / コメント


新スタート…

2017/04/10 12:46
            裏(山の上公園)の桜が満開になりました…
画像

花壇も春らしくなり、老爺柿も芽を出して…
画像

スタート!となると…恒例?の模様替え…飽きもせず今年も(苦笑)
画像

以前、手捻りで成形していた狛犬(マイセラ白磁)…作業の合間に磨いて…
画像

窯の試運転を兼ね…シールで絵付け。小振りのグラタン皿、重宝しそう…
画像

ちょこっと…裏に銘まがいのお印を入れたくなり…思考錯誤中
画像
関節痛は未だ少し残っていますが、通院は三月末で終了。
今度は、右手の薬指が怪しくなってきました…用心、用心。
  

記事へトラックバック / コメント


未だ寒く…

2017/03/13 12:04
     ブログの更新をサボっている内に三月も中旬…通院も続行中
画像
植えて3年目の「さんしゅゆ」…今年は何故か、一輪しかお花がつきません…

画像
チョッと寂しかったので…一鉢購入。(もともと鉢植えを所望していたので…)

画像
こちらは昨年見つけた「老爺柿」…1個だけ実が付いていたのですが、果たして
今年はどうなりますか?(現在5o弱の小さな葉芽が開くのを待って…)

画像
日毎に蕾が膨らんでいる「クリサンセマムマウイ?」年々、株が大きくなり丈夫。

画像
今のところ…我が家で唯一春らしい色を演出しているのはこちら…
華奢なお花ですが、八重でとても可愛いらしい…

記事へトラックバック / コメント


今朝一番のお仕事…

2017/02/22 10:32
画像
私の苦手な事の一つは、小物作り…
永年愛用しておりましたトートバッグの手が壊れ、バッグを探しておりました。
やっと気に入った雰囲気のキャンバスショルダーバッグを発見し早速ゲット。
二色、何れも捨て難く…結局二枚購入し、一枚は手提げ袋に改造する事に。

キャンバス地…愛用の家庭用電子ミシンでは、持ち手部分の厚さが難関?!
針を一本折って…何とか希望の形に変身…やっぱりこう云う作業苦手(苦笑)
しかし、いかにも丈夫そうで一生使えそう…当分、悩まなくて済みそうです。

  


記事へトラックバック / コメント


立春は過ぎても…

2017/02/07 08:46
画像
昨日から北風が強く寒い。正に春は名のみの…寒さです。本日は大安。
寒気の中、いつもの雛を飾ってみる。何となく、心が温まる様な思い…

画像
先日の型から頭を抜いてみました。柔らかい内に目を開けたりして…
この作品、急がねばならないのですが…未だ私の脳細胞が冬眠状態。
記事へトラックバック / コメント


閃く…

2017/02/02 12:08
画像
三年振り位に、物置から石膏粉を取り出す…
この石膏型取り作業が、私の最も苦手な作業!!

机上を眺めていて…ふと、パーツを竹ぐしに挿して乾かす時用に
使っているタッパー(軽い油土をしっかり敷きつめている)に
分割線を入れ終えたミニの頭(かしら)を下半分こちらに埋める…

この考えがすっかり気に入り(苦笑)…早速穴を掘り分割線の少し
手前まで埋めたら足りない分の油土を分割線に対して常に平行に
なるように足していく…、さて、周りの壁を何にしようか??!

下敷き…適当な幅に切って囲ってみることに… 囲いの下側は
油土に直角になる様に少し挿し…繋ぎ目はガムテープで貼る。
此処に石膏を流す…モールドを作る時の様に、チョッとタッパーを
揺すり、気泡を出す…斯して両面綺麗な花弁形の石膏型の完成。
この、原型の更に原型を型取りする時は、通常、少し固まりかけた
石膏を素早く緊密にかけるのですが、この作業私は手際が悪い。

原型の原型なので、利用価値が無さそうですが…今回はこれから
度々使いたい!と云う思惑もあって…綺麗な型、嬉しい! 径11p
程のタッパーでこんなに手軽に作業が出来、終わったら埋め戻して
おく…ボディもこんな感じで作っておくとグンと楽になるかも…


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

「しゃんしゃんと…」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる